2017年06月22日

ブラックだから利用できる金融は無いと思っている人も多いようですが、法律で貸付が禁止されているわけではないので融資は受けられます。

世間では勘違いされているだけで、本当はブラックOKな金融も沢山あるので利用した事がない所があるなら申込をしてみた方が良いと思います。

ブラックだと特別な条件を満たしている必要があるという事も無く、安定した収入や返済能力があれば利用できる可能性は十分にあります。

実際に申し込みをして可決を貰えている人も多いです。



ブラックOKの金融というと怪しい会社というイメージがあるかもしれませんが、そんな事はありません。

正規業者もあるので、違法業者と間違えて利用しなければ安心して借りる事ができます。

後で後悔をしない為にも、利用する場合は正しい金融を選んで申し込みをするようにしましょう。



条件が甘ければ良いというわけではなく、正規業者である事や実績がある事が重要となります。

安心して利用できる事が第一なので、安全な金融なのかどうかは最初に確かめておく事をオススメします。

安全だとわかれば、どんどん申込をして行っても良いと思います。

あと、実績がない所だと可決になる可能性が低いので実績も大事です。

例えばブラックの人なら、ブラックに対しても貸付を行った実績がある所を利用するという事です。

それがない所だと可決がもらえるかもわからないので、確認しておく方が良いと思います。



これ等の条件を満たしていれば問題なく利用できる都思います。

あとは自分でも可決が貰える金融を探して申込をするだけなので、探してみると良いでしょう。

口コミを見るとどんな人を対象している金融なのかが分かる場合が多いのでそう言うのを参考にして探すのが良いと思います。

公式サイトを見てもそういう情報は得られないので、実際に利用した人の声の方が参考になる場合が多いです。



ブラックでもOKだと言われている金融も沢山あるので、色々比較をしてみて利用できそうな所で申し込みをしてみると良いでしょう。

即日融資に対応している所も多いので、最短で借りたいと思っているなら対応している所で申込む事をオススメします。


2017年06月15日

申し込みをして否決になれば、他に融資を受けられる所を探す為にどんどん申込をする人もいると思います。

しかし、同時に申込をしたり短期間に複数の金融に申し込みをしてしまうと申込ブラックになると言われているので注意をした方が良いでしょう。

申込をするだけで事故者になってしまう事を知らない人も多いですが、実際にこれでなっている人も多いので気を付けた方が良いでしょう。

同時申込をする事で本当にお金に困っている人だという事で警戒され、ブラックとして扱われてしまうようです。



しかし、申込で事故者になった場合だと半年全く何もせずに待てばブラックは解除されるようです。

他の事故者と比べると時効までの期間は短くなっているので、少し辛抱すれば解除されます。

しかし、ブラックの期間は他と同じで金融の利用は難しくなるので審査に通る事ができない所も沢山あります。


金融で利用者が多い所というのは機械で審査を行っているのですが、機械審査となるとデータだけで可否が決まってしまう場合が多いです。

なので、信用情報機関を確認した際にブラックだとわかればその時点で拒否される事になります。

何度申込をしても事故情報がある限りは否決となってしまうので、情報が消えるまでは利用できません。

ブラックの状態だと利用できない金融が多いので、どうしても利用したいという場合は対応している所を利用するしかないでしょう。



事故者でも全く金融の利用ができないわけではなく、対応している所があれば可決になる可能性も高いです。

利用者の少ない所なので知名度も低いのですが、実績のある所は多いので期待できると思います。

機械ではなく人が審査を行っているので、信用情報機関を見てブラックだと分かっていてもそのまま審査を続けてくれる場合が多いです。

安定した収入があるなど現在の状況に問題がない事がわかれば、ブラックでもOKな場合が多いので利用したい人は申込んでみると良いでしょう。

ブラックでもOKだと言われているのは、中小金融だと言われています。

他に対応している所はないと思うので、融資を受けられる所を探しているなら申込をしてみる事をオススメします。


2017年06月07日

ブラックも原因は様々ですが、延滞や債務整理などでブラックになっている人が多いと思います。

債務整理は任意整理や個人再生や自己破産、過払いの事ですが、過払いはブラックにはならないと言われています。

利用してブラックになる可能性があるので最初の3つだけです、債務整理でブラックの場合は時効までの期間は5~10年だと言われているので、一度ブラックになってしまうのでその期間は金融などの利用が困難となります。

ブラックは時効以外に消す方法がないので、上手く付き合っていくしかないと思います。



ただし、ブラックになったからと言って金融や銀行の利用が全くできないわけではありません。

ブラックの状態でもOKな金融もあるので、ブラックでも融資を望んでいるなら対応している金融を探して利用してみるのが良いと思います。

意外と探してみるとブラックでもOKな金融は沢山ある事が分かると思いますが、利用する場合は必ず正規業者を利用しましょう。

全てが正規業者とは限らないので、賃金業者登録番号を検索して正規業者かどうかを確かめてみた方が安心だと思います。



ブラックへの貸付は法的には禁止されていないので、本当はブラックでも融資を受けられる人です。

でも金融側がリスクがあるなどの理由で拒否をしているだけなので、対応している所があればブラックでも問題なく利用できるという事です。

対応している金融を利用できるかどうかが問題ですが、ランキングなどを見るとブラックOKな金融が紹介されています。

ホームページを見たところでブラックOKとは書いていないので、ブラックでも融資を受けられる所を探す場合はランキングなどを利用するのが良いと思います。



ブラックでも融資可能だと言われているのは中小金融になるのですが、よく知らない金融という事で利用するのに不安がある人も多いと思います。

でも正規業者ですし実績もあるので問題なく利用できる金融と思って良いでしょう。

金融は正規業者で実績がある事が確認出来れば問題なく利用する事ができると思うので、確認した上で申込をしてみると良いと思います。